全国小津安二郎ネットワーク

小津監督を巡る文献・資料

小津安二郎を巡る関連文献・資料

1988年の関連文献・資料

全て見る(1620件)
書誌情報
1988
『映画史研究』No.22(1988年発行、佐藤忠男・佐藤久子編集、96頁)

及川満「小津安二郎論・序説 晩年の諸作品(1)」(83-96頁)

『季刊リュミエール11』1988-春(1988年3月20日発行、筑摩書房、176頁)

「厚田雄春インタヴュー 小津安二郎と松竹蒲田撮影所」(聞き手:蓮實重彦)(8―15頁)

『季刊リュミエール12』1988-夏(1988年6月20日発行、筑摩書房、168頁)

「厚田雄春インタヴュー 露出計なんて高嶺の花でしたね」(聞き手:蓮實重彦)(22―29頁)
※グラビア「戦後、帰国して間もない頃、京都の清水宏を訪ねた小津安二郎」

高橋治『人間ぱあてい』(1988年8月29日発行、講談社、271頁)

「小津安二郎」(174―188頁)

蓮實重彦『映画からの解放 小津安二郎「麦秋」を見る』(河合ブックレット14、1988年9月20日発行、101頁)

「Ⅰ 映画からの解放-小津安二郎『麦秋』を見る」(5-72頁)
「Ⅱ 内なる制度と戯れる」(73-90頁)
石原開「解放としての倒錯性」(91-101頁)
※1987年6月に、河合塾千種校での講演をもとに作成された。

梅本洋一『映画=日誌 ロードムーヴィーのように』(1988年11月1日発行、フィルムアート社、374頁)

「小津への敬意が作品を生む ヴィム・ヴェンダース『東京画』」(128-131頁)
「ベストワン1985年 フランク・ボーゼージ『第七天国』」(144-147頁)
「東京を映し出す二本の映画」(179-181頁)
「真実と現実を<わたし>に伝えるヴェンダースの声」(182-186頁)

藤田明『三重・文学を歩く』(1988年12月5日発行、三重県良書出版会、325頁)

「小津安二郎 書簡(昭和二年十月三日)-映画的文体-」(122-124頁)

このページのトップへ

このホームページ内のテキスト・画像の無断使用はご遠慮下さい。