全国小津安二郎ネットワーク

小津監督を巡る文献・資料

小津安二郎を巡る関連文献・資料

1923年の関連文献・資料

全て見る(1977件)
書誌情報
1923
鈴木信太郎訳『近代フランス小説集』(1923年7月18日発行、春陽堂、357頁)

アンリ・ド・レニエ「大理石の女 ビュルトオ夫人に」(183-222頁)
※『美人哀愁』(1931年)の原作
小津監督は、1923年8月1日に、松竹キネマ蒲田撮影所に入社している。山口猛編『カメラマンの映画史-碧川道夫の歩んだ道』社会思想社、1987年によれば、小津画一年志願兵(1924年12月1日~1925年11月30日)の時、休暇の際に、助手としてついていたキャメラマン碧川道夫のアパートに寄って、「話題は、映画の話は出ず、不思議にフランス文学などでした」という碧川の証言にあるように、このころ、小津は、フランス文学を愛好していたと思われる。、

このページのトップへ

このホームページ内のテキスト・画像の無断使用はご遠慮下さい。