全国小津安二郎ネットワーク

小津監督を巡る文献・資料

小津安二郎を巡る関連文献・資料

2004年の関連文献・資料

全て見る(1376件)
書誌情報
2004
『文藝春秋』第82巻第1号(2004年1月1日発行、文藝春秋、448頁)

齋藤武市・川又昻(聞き手:福田千秋)「小津「東京物語」ロケ地再訪 撮影から丸五十年、いま甦る尾道の「小津組」」(348-354頁)

『展覧会 映画遺産 東京国立近代美術館フィルムセンター・コレクションより』(2004年1月30日発行、東京国立近代美術館、132頁)

「発掘された映画たち 和製喧嘩友達」(56頁)
「山中貞雄追悼碑拓本」「第一回山中賞授賞式 小津安二郎監督」(79頁)

『銀座十五番街』第151号(2004年2月28日発行、銀座15番街事務局、32頁)

東哉・松村晴代「名作に登場する銀座➀ 巨匠・小津安二郎の映画と日記に登場する銀座の東哉」(18-19頁)

『Homage to Ozu Yasujiro NADA’s 10th Retrospective』(2004年5月28日発行,35頁)

Biography(18-23頁)
Filmography(24-27頁)他

蓮實重彦・山根貞男・吉田喜重監編著『国際シンポジウム小津安二郎 生誕100年記念「OZU2003」の記録』(2004年6月25日発行、朝日新聞社、297頁)

蓮實重彦・山根貞男・吉田喜重「生きている小津安二郎」(5‐33頁)
ジャン=ミッシェル・フロドン、クリス・フジワラ、イム・ジェチョル、ノエル・シムソロ、シャルル・テッソン(司会:蓮實重彦)「世界の評論家が見た小津安二郎」(35‐98頁)
岡田茉莉子(聞き手:蓮實重彦)、井上雪子・岡田茉莉子(聞き手:蓮實重彦)「女優に聞く1」(99‐126頁)
ペドロ・コスタ、ホウ・シャオシェン、アッバス・キアロスタミ、マノエル・デ・オリヴェイラ、吉田喜重(司会:蓮實重彦)「世界の監督たちが見た小津安二郎」(127‐158頁)
青山真治、黒沢清、是枝裕和、崔洋一、澤井信一郎(司会:山根貞男)「日本の監督たちが見た小津安二郎」(159‐203頁)
淡島千景、香川京子(聞き手:山根貞男)「女優に聞く2」(205‐230頁)
「全体討議のまとめ 海外と国内の参加者たちを交えて」(司会:蓮實重彦・山根貞男・吉田喜重)(231‐265頁)
蓮實重彦・山根貞男・吉田喜重「シンポジウムを終えて 次の百年に向けての問い」(268‐297頁)

『諸君』第36巻第7号「創刊35周年記念特大号」(2004年7月1日発行、文藝春秋、376頁)

田中眞澄「百一年目の小津安二郎 PART3」(172-176頁)
田中眞澄「百一年目の小津安二郎 PART3」(177-179頁)
※小津安二郎が撮影した写真3枚

『平成16年度特別展図録 小津安二郎監督と野田』(野田市郷土博物館、2004年10月16日発行、48頁)

「ごあいさつ 野田市郷土博物館長」(3頁)
「目次・例言」(4頁)
「Ⅰ.映画監督・小津安二郎」(5-15頁)
「Ⅱ.小津安二郎の『野田時代』」(16-29頁)
北野浩之「野田での“小津日和”」(30-41頁)
「山下家アルバムより」(42-46頁)
「小津安二郎略年譜」(47頁)
「映画『秋日和』での野田ロケ」(48頁)

『映画論叢⑩』10号記念増大号、「特集 小津安二郎 生誕百年も過ぎたから、小津の話でもしよう」(2004年12月10日発行、樹花舎、159頁)

小津安二郎「新発見エッセイ 不敢立向腹」(6‐9頁)
兼松熈太郎・渡辺浩「明治のカツドウ大好き少年 厚田雄春キャメラマンの思い出」(10‐19頁)
石堂淑朗「不在の弟子 助監督を巡るくさぐさ」(20‐23頁)
梶田章「岡田時彦と『美人哀愁』(24頁)
池田忠雄「『美人哀愁』に就いて」(25‐27頁)
山下武「にくまれぐち『浮草物語』その他」(28‐29頁)
八坂春樹「原節子さん、お元気ですか。」(30‐40頁)
長谷川卓也「ビンさんと石坂君」(41‐45頁)
冬樹薫「《小津安二郎監督特集》の系譜 回想のフィルムセンター」(46‐65頁)
澤登翠「『喜八もの』を語る 師・松田春翠の藝」(66‐67頁)
三隅繁「失われたアグファ・カラー」(68頁)
照井康夫「飲食譚・小津的世界 『秋刀魚の味』の巻」(70‐80頁)

松竹株式会社映像事業部映像版権室編『「無」-その悠久なるもの 小津安二郎生誕100周年記念事業』(2004年12月12日発行、松竹株式会社映像事業部映像版権室、354頁)

「ごあいさつ 迫本淳一、山内静夫、小津ハマ」(4-6頁)
「新聞(2001.7~2004.2)」(9‐105頁)
「新聞(特集記事)」(107‐151頁)
「雑誌(2002.12~2004.4)」(153‐287頁)
「業界紙他(2002.9~2004.3)」(289‐350頁)
「小津安二郎(プロフィール、監督作品一覧)」(352-353頁)
「おわりに 関雅彦」(354頁)

このページのトップへ

このホームページ内のテキスト・画像の無断使用はご遠慮下さい。