全国小津安二郎ネットワーク

小津監督を巡る文献・資料

小津安二郎を巡る関連文献・資料

1981年の関連文献・資料

全て見る(1376件)
書誌情報
1981
『映画史研究』No.16(1981年発行、佐藤忠男編集、96頁)

佐藤忠男「古典研究 青春の夢いまいずこ」(12-13頁)
及川満「「早春」の頃(2)」(80-92頁)
 

ポール・シュレイダー『聖なる映画 小津・ブレッソン・ドライヤー』(山本喜久男訳、1981年2月10日発行、フィルムアート社、292頁)

小津については、第一章(38-98頁)

『ユリイカ』1981年6月号、「特集=小津安二郎 甦る映像の世界」(1981年6月1日発行、青土社、238頁)

蓮實重彦「連鎖と偏心 小津安二郎論1」(48‐57頁)
山根貞男「水位ゼロのダイナミズム 小津安二郎小論」(58‐67頁)
佐藤忠男「小津安二郎の『画面構成』について」(68‐76頁)
ノエル・バーチ(西嶋憲生・杉山昭夫訳)「小津安二郎論 戦前作品にみるそのシステムとコード」(77‐103頁)
四方田犬彦「死者たちの招喚」(104‐113頁)
モーリス・パンゲ(鹿島茂訳)「小津安二郎-透明性と深さ」(114‐120頁)
岡島尚志「小津安二郎 まなざしの過剰と身体の確認」(121‐127頁)
宇田川幸洋「ウィンザーと真似」(128‐131頁)
伊藤俊治「夜汽車のメタモルフォーゼ 1930年代の小津安二郎」(132‐139頁)
K・トンプソン+D・ボードウェル(出口丈人訳)「小津作品における空間と説話(上)」(140‐153頁)
「小津安二郎作品リスト」「小津安二郎略年譜」(134頁)

『フィルムセンター64 小津安二郎監督特集』(東京国立近代美術館フィルムセンター編、1981年11月6日発行、東京国立近代美術館、48頁)

蓮實重彦「小津安二郎-その並置と共存の構造」(2‐9頁)
かいせつ「若き日」、「大学は出たけれど」、「朗らかに歩め」、「落第はしたけれど」、「その夜の妻」、「淑女と髯」、「東京の合唱」、「生まれてはみたけれど」、「青春の夢いまいづこ」、「東京の女」、「非常線の女」、「出来ごころ」、「母を恋はずや」、「浮草物語」、「東京の宿」、「一人息子」、「淑女は何を忘れたか」、「戸田家の兄弟(原文ママ)」、「父ありき」、「長屋紳士録」、「風の中の牝雞」、「晩春」、「宗方姉妹」、「麦秋」、「お茶漬の味」、「東京物語」、「早春」、「東京暮色」、「彼岸花」、「「お早よう」、「浮草」、「秋日和」、「小早川家の秋」、「秋刀魚の味」(10‐43頁)
「小津安二郎監督作品目録」(44頁)
「小津安二郎文献一覧」(45‐48頁)
※画像は、当時のチラシ、招待葉書。

このページのトップへ

このホームページ内のテキスト・画像の無断使用はご遠慮下さい。